コラム


コラム


TOP > コラム > 渋柿の一種「紋平柿」とは?金沢の八百屋が魅力を語る

渋柿の一種「紋平柿」とは?金沢の八百屋が魅力を語る


「紋平(もんべい)柿」をご存じですか。

渋柿の種類の一つ、紋平(もんべい)柿は、石川県の限られた地域でしか栽培されていない、

とってもフルーティで甘く、さわやかな柿です。

今回は金沢の老舗八百屋が、紋平柿の歴史や美味しさ、魅力などを余すところなくお伝えします!

柿がお好きで紋平柿をご存じでない方、お世話になった方へのフルーツギフトをお探しの方は、必見です。




紋平柿の味

柿│堀他


紋平柿は渋柿であり、そのままでは食べられません。

しかし、渋抜きをすることで、とっても美味しい柿に生まれ変わります。

適度な果汁とともに、まろやかな甘さが感じられ、甘美。

口当たりはなめらか。それでいて、しつこくなくあと味すっきり。

まさにフルーティという表現がぴったりです。

これまで食べたことのないタイプの柿の美味しさが、多くの人を魅了します。

柿にこだわりのある方ならば、ぜひ一度は召し上がっていただきたい代物です。





紋平柿の名の由来

柿│堀他


家号が「紋平さ」と呼ばれる家にあった大きな柿の木が、紋平柿の始まりです。

石川県の高松町元女(がんにょ)に、家号が「紋平さ」と呼ばれる家がありました。

その家には、樹齢100年を優に超えるような大きな柿の木があり、

その柿の実を、家合にちなんで「紋平柿」と言うようになったのが始まりと言われています。





紋平柿の歴史

柿│堀他


紋平柿の発祥は石川県

石川県羽咋市以南から金沢市にかけて栽培され、最も生産の盛んなのが高松町(石川県河北郡)です。

そのあたりでは、自家用の柿として独自栽培される家が多く、

一軒の庭に一本の柿の木がある光景を多く見かけるほど、柿の栽培が盛んな地域です。

上記の地域だけに自生する紋平柿は始め、周囲の人々にのみに知られるマイナーな存在でしたが

やがてその美味しさをより多くの人に届けるべく、本格的な生産が行われるようになります。


紋平柿の現在

家ごとに様々だった脱渋(渋抜き)方法を統一し、

石川県の特産品として世に送り出すべく柿団地が整備されました。

生産者たちが、紋平柿を丹精込めて育てた紋平柿は、石川県内を中心に市場に出回るようになります。

長年なじみのある年配の方々からは「もんべえ」「もんべえさん」などと呼ばれ、

とても愛されています。

市場には依然としてあまり流通はしないものの、紋平柿の優しくフルーティーな味わいは

年々口コミで評判を呼び、注文は増加傾向にあります。

収穫時期には石川県内外問わず、根強いファンからの問い合わせがあります。





紋平柿の美味しさをたっぷり味わおう!

柿│堀他


紋平柿の食べ方

放っておくと柔らかくなる柿は、

メロンやバナナ、キウイと同じ、追熟型(収穫後もさらに熟れ続けるフルーツ)

ただし、柿の場合はメロンなどとは性質がやや違いますし、甘柿かさわし柿かでも若干異なります。


甘柿の場合は新鮮でまだ硬く、追熟の余地がある段階からしっかり甘さがあります。

硬くても柔らかくても、いつ食べてもだいたい同じように甘いということは、

言い方を変えれば、お好みの硬さを選んで食べられるということですね。


さわし柿の場合は、渋抜きをした直後の硬い段階だけは(もちろん全てではありませんが)、

やや甘さが弱い傾向が見られます。

しかしながら追熟が進むとともに甘さも増していき、美味しく食べられる時が来ます。


さわし柿である紋平柿も、渋抜きをする手間は必要なのですが渋抜き後は

前述したように優しくフルーティーな味わいを楽しめるようになります。


紋平柿はどの硬さが一番フルーティ?

柿は「硬いのが好き」「柔らかいほうが美味しい」など人それぞれです。

ただし、紋平柿がさわし柿ということもあり、少し柔らかくなってから食べると

よりいっそうフルーティさを楽しめるようです。

ですが、あくまでもそれは傾向なので、ご自身のお好みの柔らかさで

召し上がっていただければと思います。





紋平柿はフルーツギフトにおすすめ

柿│堀他



紋平柿は希少で珍しい

紋平柿は石川県の特定の地域にしかならない柿であり、特産品。

生産量は少なく全国的には出回ることはありませんが、

年々じわじわと人気を集めており、問い合わせも増えていると言います。

紋平柿は、全国的には希少な、石川県の特産フルーツの一つです。


紋平柿を大切なあの人に

紋平柿は、とても美味しくいレアな柿です。

石川県の特産品として、ギフトにもおすすめのフルーツです。

特に柿が好きな方、こだわりを持つ方にはきっと喜んでもらえるでしょう。

大切なあの人が、もし柿が好きな方ならば、この紋平柿はオススメできます。

ちょっと残念なのが、お歳暮には間に合わないことです。

お誕生日が11月の方へ、お見舞い、お供えなどの用途がありましたら、

ギフトとして贈ってみてはいかがでしょうか。

「紋平さ」から始まった柿に、きっと喜んでいただけることでしょう。






まとめ

紋平柿は、フルーティでまろやかな甘さを持つ、石川県にしかない希少な特産品。

生産量が少ないが、その美味しさからじわじわ人気を集めています。

石川県を中心に、おもに11月に出回ります。

ご自宅用はもちろん、お歳暮には間に合いませんが、フルーツギフトとして、

お誕生日、お見舞い、お供えなどの用途でお贈りされるのもおすすめです。



紋平柿のおすすめポイント!‐―――――――――――――――――――――――

◆石川県の特産品「紋平柿」は、フルーティーな香りと、さわやかな甘さが特徴

◆限られた地域でしか栽培されておらず、市場にも出回らない、非常に希少な柿

‐――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「柿好き」の方なら一度は召し上がっていただきたい、八百屋おすすめのフルーツです!

ご自宅用はもちろん、お見舞い、お供えなどのご用途や、

11月にお誕生日を迎える方へのフルーツギフトとしてもおすすめ。

ぜひご利用ください!



営業カレンダー
Calendar

下記営業カレンダーになります。
休日となる日は、通販の配送等も対応しかねますので
ご了承くださいませ。

金沢のフルーツ専門店・ギフトなら堀他(HORITA)
金沢のフルーツ専門店・ギフトなら堀他(HORITA)