お中元

【デパ地下の八百屋さん直伝】失敗しないお中元のフルーツ選び

【デパ地下の八百屋さん直伝】失敗しないお中元のフルーツ選び
お中元など季節の贈り物を選ぶとき、何を選べばいいのか、予算はどれくらいが適切なのか、悩んだことはありませんか?
そこで今回は中身をフルーツに限定し、今まで多くのギフトの相談に乗ってきたデパ地下の八百屋さんが、失敗しないフルーツの選びかたを教えます。

秋冬の贈り物

フルーツの選び方 3つのポイント!!

夏のフルーツ

夏の旬なフルーツはこれ!

メロン、桃、マンゴー、温室みかん、ブドウ類がお中元にはおすすめです。ぶどう類では特に、巨峰、ピオーネ、シャインマスカットなどが、大きくて見た目も華やかです。 これらは夏のフルーツの代表格であり、高級品でもあります。これらで全部まとめる必要はありません。でも1つは入れましょう。これでかなりお中元らしくなります。

予算この3パターン!

親族など近しい間柄であれば、5,000円前後。親族ではないが近しいお相手なら5,000円から10,000円前後。長年お世話になった方や、先生など、気の張るお相手なら10,000円以上。これが最近の、平均的なお中元の相場のようです。もちろん、必ずそうである必要はありません。参考程度に、臨機応変に対応しましょう。

これは避けたい!フルーツ選びの2つの注意点

自分で買いそろえて包装してはダメ!

購入から配送までの全てを、必ず購入先で完結させましょう。ご自身で買いそろえて包装から発送まで一人で完結させるのは、絶対に避けるべきです。 フルーツの包装は専門的です。包む前に、まず一つ一つ目視で傷の有無をチェック。詰め合わせる際は、お互い傷つけあわない配置、また、縦にしても大丈夫なような配慮も施します。 同じフルーツでも、選ぶべき等級があります。フルーツの等級は上から秀・優・良となっており、その上には特選品もあります。見た目に優れ、糖度も補償されている秀品以上が理想的です。しかしこれはお店の人しか知りえない情報です。ご自身の好みで選ぶと誤る可能性がとても高いのです。 このように、フルーツの包装はなにかと専門的です。必ずお店の人の助言にあわせてフルーツを選び、包装や配送はお任せしましょう。

贈り先が名産地のフルーツを贈らない

石川県の方に、ぶどうの巨峰やデラウエアを贈ってはいけません。石川県にはそれらの名産地があるからです。ちょっとした小玉すいかを添えるのも、同じ理由で辞めた方がよいでしょう。各地域にはだいたい名産品があるものですが、全国的に知られていないのがほとんど。ちょっと知識がいる問題ですが、前もって極力調べるようにしましょう。

さらに喜ばれるギフトにする、たった一つの知識

ルビーロマンと化粧箱

特産品&特選品がベスト!

石川県には、1房が1万円以上もする高級ブドウのルビーロマンがあります。石川県を代表するブランド品種であり、特産品であり、特選品。希少性と美味しさがダブルで補償されています。ルビーロマンに限らず、品種名に商品名がつけられた、優れたフルーツは全国各地にあります。嬉しいことに、そのようなフルーツには専用の箱も用意されていることがほとんど。贈り物の見栄えもさらに向上します。 あなたの身近な地域、または県内にそのようなものはありませんか?あるのならば、これを贈らない手はありません!

まとめ

お中元などの季節のギフトは、日ごろの感謝の気持ちを伝える絶好の機会です。フルーツを選ぶ際のポイント、注意点などをきちんと踏まえれば、きっとあなたの気持ちまで相手に伝わることでしょう。ぜひこれを参考に、最高のお中元を贈りましょう!

お中元ページへ

  • 2020.07.16
  • 22:35

営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日

QR

ページトップへ