• ランキング6

五郎島金時(さつまいも) 秀M 5kg

価格: ¥4,320 (税込)
販売期間: 2017年10月01日00時00分~
2018年04月30日22時59分
店頭受取:
堀他の各店舗にて商品をお受取りいただけます。
※受取希望日の2営業日前までにご注文ください
※注文時に加算された送料は決済時にお値引き致します
数量:

ほしいものリストに入れる ほしいものリストに入っています

返品についての詳細はこちら

twitter

ほくほくの五郎島金時いもは加賀野菜として全国的に有名です。甘味が非常に強いので、さつまいもごはんやお菓子にするととても美味しくなります。

9~10月に収穫された五郎島金時は、しばらく置くと水分が蒸発して美味しくなります。 ゆっくり加熱することでアミラーゼというデンプン分解酵素が働き、デンプンをブドウ糖に変えて、より甘くなります。

五郎島金時 秀M 五郎島金時とは?
約300年前、元禄時代に、太郎右衛門が薩摩の国から加賀の国へ種イモを持ち帰り、栽培を始めました。 生産地である五郎島は日本海に面し、さつまいもの生育に最適な砂丘地です。 五郎島の砂丘は通気性・保水性に富み、金時いもを育てるのに最適で、小さくもなく大きくもない砂粒の土壌が、格別に美味しいさつまいもを育ててくれます。 日本一おいしいと評判の五郎島金時をご賞味ください。

さつまいもの栄養価
さつまいもはセルロースと呼ばれる食物繊維が豊富で、じゃがいもの約3倍の量が含まれています。 さつまいもを切った時に出る白い液体はヤラピンといわれる成分です。これらの成分はともに腸内の掃除役をしており、その相乗効果によって、便秘の解消を助けます。 さつまいもはりんごの10倍もののビタミンCを含んでいます。その他にも、β-カロチンやビタミンB1、B2、カルシウム・鉄などミネラル類も豊富に含んでおり、高血圧の予防や便秘の解消に役立っています。

五郎島金時 サイズ比較 保存と食べごろ さつまいもは7℃以下になると腐ってしまいます。13℃~15℃くらいの、陽のあたらない場所で保存してください。冬は冷所に置かないよう、お願いします。

こちらもおすすめ

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ